読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

* HAPPY *

9歳と6歳の姉妹の成長と食いしん坊な母のオーブンの記録

*シナモンロールとほくろ騒動*

ちょっと更新があきました・・・

長女が連休後に風邪でダウン、一日お休みでわたしも「子の看護」なるもので仕事を休みました

「子の看護」、中学生未満の子供一人につき年に5日間もらえる休暇で最大10日もらえます・・・

うちの場合は2人の子がいるので、10日間・・・去年は次女が入院したりで不足してしまいましたけど、ありがたいシステムです

 

で、もちろん1人が不調だとドミノが始まり、次には次女が発熱

でも、強くなったなぁと思います

家にある咳止めや貼り薬、吸入なんかをすると1日で元気元気!!

以前ならすぐゼーゼーして病院行きだったのだけど

そして長女がせっせとお世話してくれて助かりました(*^_^*)

熱もまめに測って「おかーさーん、熱測ったよ、さん、はち、ろくだよー」とか言い、保冷剤や絞ったタオルで冷やしてくれたりしていました(ノ∀`)

 

 

そんな合間にもパンは焼いていました(ノ∀`)

今月のJHBSは「シナモンロール

f:id:inosisitoratora:20130924162623j:plain

これ、持ち帰ったら夫がおいしいおいしいを連発

 

・・・なんか悔しい、イーストのパンが好きなの?みたいな感じでちょっと凹みましたが^_^;

でも、シナモンたっぷりでイースト臭も全然なく、確かにおいしかったのです

翌日食べても、バサつきも気にならなかったし

悔しいからホシノでシナモンロールを焼きました

成型はちょっと変えて

 

f:id:inosisitoratora:20130926064642j:plain

これはレーズン切らしていたので赤ワイン漬けのクランベリー入り

ナッツ類も消費期限がせまっていたから、ミックスナッツ入り^_^;

レッスンとは素材が違うけど、これはこれで評判良かったのでヨシ

ただ粉砂糖も少ししかなくて、全部のパンにアイシングできなかったのが残念

やっぱり、あるとないとじゃ違いますね

 

                  ***

6月のある日、自分の左手にすごく黒いほくろを発見

指でよく目につく場所なので、これまでには明らかになかったもの

悪性黒色腫」という病気が怖いものという認識はあったので次女が「いぼ通院」で皮膚科にかかっていたのでついでに診てもらったら、「ほくろができたんじゃないかなぁ・・・大きくなるようならまた来てください」「今、0.7ミリくらいですね」

なんて言われていたんだけど、最近大きさも黒さも増しているような気がして

定規をあてたら1ミリ程になっているし・・・

 

で、先々週の水曜日にどうせなら切ってしまった方がいいからと思い以前の皮膚科ではなく「形成外科」を受診

問診票とわたしのほくろを見て先生に「確かに随分黒いねぇー」と言われ、拡大レンズで診てさらに「確かにあんまりいい顔つきのモノじゃないねぇ・・・」と何枚も写真を撮られ、

「わきの下と首触らせて!」と言って触診まで・・・

わきの下や首を触るって、要はリンパ節を触っているわけで、このほくろが悪いものでリンパ節に転移しているかもしれないってこと?と頭が真っ白に

切って検査することになり、「今すぐ切ってください!」とお願いしたもののその日は無理で、予約だけして終了

その日はそのあとに父の手術説明があった日でなんとか駆けつけたものの、同席しただけでなんにも頭に入りませんでした・・・

帰宅してからも何も手につかず、ネットでひたすら情報収集して、さらに落ち込んでしまうという・・・

 

そんなこんなで随分落ち込みの時間がありましたが、先日採ったモノはほくろであったことがわかりました

・・・ほっ

それにしても、調べれば調べるほど怖い病気なのだなと再認識した「悪性黒色腫」またの名を「メラノーマ」

気になる症状がある方は、ぜひ早めに受診することをおすすめします・・・(*'-'*)